REPLOG

レプログ

武川 和憲Takekawa

もう社員旅行で消耗しない!-レプタイル式SHINE旅行 2017奈良の旅-(後編)

【前編のおさらい】
レプタイル株式会社は「土日は家でゆっくりするんだい!」という強気の姿勢で、事務所を閉めて社員旅行を敢行。平日の8月31日木曜日、奈良へ向けて出発した直後、乾杯の声が高らかに響く。平城京跡で朱雀門を見、釜めしを食べ、東大寺で鹿と戯れ、大仏のでかさに驚き、春日大社でポートレートを撮り、宿に感動し、めちゃくちゃうまい料理とうまい酒をたらふく食べたことにより、「明日もこんなに楽しかったらどうしよう…」という言い知れぬ不安を抱えたまま、眠りについたのであった。
全文はこちら

 

9月1日(金) 晴れ 

前日同様、快晴&カラッとした心地よい気候。
朝ごはんは8時からなので、各自部屋でゆっくり過ごしたり、散歩したり、軽く仕事したりしながら自由に過ごしました。

朝ごはんは各家に届けてくれる仕組みで、おかもちで運んでくれます。

▼玄米ご飯

▼紀寺の家のお味噌汁

▼そして、この上なく健康的なおかずの数々

食事風景の写真もあったのですが、みんな朝の支度前のNoGoodな顔面だったので、自粛いたします。

 

さ!食器を片付け、支度を済ませたら、『ならまち』の散策に出かけましょう!

まずは、徒歩で興福寺へ向かいます。

上の写真の植え込みの中に、!となっている鹿の看板があるのがおわかりいただけるでしょうか。
奈良公園周辺は鹿が自由気ままに闊歩しているので、道路にも余裕で出てくるそうです。なので、運転手に対して様々な方法で鹿へのアテンションを促しています。

▼道路標識

▼路面標示

反射板に鹿マーク書いてあるやつとか、他にもいろいろあるようです。隠れ鹿を探しながら街歩きすると、もっと楽しくなるかもしれません。

 

さあそして、やってきました興福寺!
五重塔でけぇ!!

東金堂!でけぇ!

東金堂には、大小19体の像が安置されています。(残念ながら、内部は撮影禁止)
『薬師三尊像』を中心として、左側に『維摩居士』、右側に『文殊菩薩』、四隅には『四天王』がおり、それらの隙間を埋めるように『十二神将』12体が置かれています。
特にすごいのが『十二神将』。12体すべて表情や動きに個性があり、そのうえ躍動感があり余る。50cmくらいの木彫り像なのに「あ、こいつと戦ったら2秒で負けるな」と直感します。
一体一体作り込まれているので、お時間あればじっくりご覧ください。

興福寺はこの東金堂や五重塔が目を引くのですが、最も注目すべきは、中金堂。メインの建物だけあって、規模が違います。(見た感じ、東金堂の倍くらいの大きさ)
平城京遷都と同じくして興福寺が創建された直後に建てられたお堂ですが、江戸時代に焼失してからは、厳密な意味では再建されていないそう。現在、着々と再建工事が進んでおり、2018年には完成する見込みだそうです。

▼しばし興福寺を散策。空が青い。

 

仏像を堪能したあとは、興福寺のすぐ下にある猿沢池に向かいます。
奈良市観光協会によると、”興福寺五重塔が周囲の柳と一緒に水面に映る風景はとても美しく、奈良八景のひとつになっている” らしい。要するに撮影スポットのようです。
猿沢池を半周し、撮影スポットを探りましたが、一番イケてそうな場所はなぜか立ち入り禁止になってました。仕方がないので、その横で撮影。

「ここからだと、三重塔にしか見えないね」ということで、指が3になってます。
(後ろの、木の手すりがついてるところが撮影スポットっぽいんですが。早く直して奈良のひと…)

つぎに向かったのはここ、中川政七商店のショップ『遊 中川』本店。

この社員旅行のメインは、実はここです。
もともと目的を奈良に決めたのは、しらさんの「中川政七商店に行きたい!!!」という熱い思いがあったから。いわば、昨日の平城京や大仏は前菜、鹿はスープなのです。
というわけで、開店と同時に入店。各自、店内の商品を隈なくチェックします。

▲念入りにチェックするしゃちょーとしらさん。新たなアイディアが生まれそうな予感。

店内には、ほんといい感じの商品が多数あって、

迷いに迷い、

結果、爆買いによる長蛇の列を成すことに。

しかし、これで終わりではありません。中川政七商店をハシゴします。
『遊 中川』本店から徒歩5分のところにある、『日本市』奈良三条店。

ここでも入念な商品のチェック&爆買いが行われました。

一度緩んだ財布の紐は、そう簡単には締まるものではありません。
店の出入り口に置いてある1回400円の高級ガチャガチャに手を出してしまいました。
下段真ん中の緑色の”竜のやつ”は、すでに事務所にあるので、それ以外の5種類のうちのどれかを狙います。

1stチャレンジ

え、5/6で竜出ちゃうの?笑

 

し「なに出た?」
タ「竜っす」
し「まじで?5/6で?」
タ「はい」
し「ちょっと僕もいくわ」

2ndチャレンジ
ガチャガチャガチャガチャガチャ…コロン
パカッ
▲竜

 

 

 

………りゅーーーーーううう!!!!うっうっう(泣)

 

このあと、もはや「安定の」と言っても過言でない、おいしいご飯を食べ、

中川政七商店では扱っていない、味に100%ステ振りしたデザインお構いなしな地酒と奈良漬けを求めて、散策を続けます。

ここで、昨日の夜食べた「14年目の新人」と言われている黒い激うま奈良漬けを購入。

近くの酒屋で、これまた昨日の夜飲んだ『風の森』も購入しました。

僕が地酒を買っている間に、『堀内果実園』でジュースを買っていたひとたちがこちら。「店内だろうが、カメラ向けられてポーズとらないひとなんているの?」の精神です。

 

買い物を終え、財布以外のものがすべて満たされると、バスに乗り込み、帰路に着きます。
行きしはワイワイしていた車内も、帰りは静まりかえっていました。

 


目が覚めると、窓の外には見慣れた風景が。
奈良を出発してから3時間と経たないうちに到着です。
夢のような2日間。

 

という感じの、レプタイル社員旅行in奈良でした。

 

これからもスタッフは増えますし、事業ももっと拡大します。
日々進化するレプタイル。
来年の社員旅行のときは、みんなでどんな景色が見られるのか。
いまから楽しみです。

 

【社長よりひとこと】

来年も社員旅行いくにゃー!がんばるにゃー!!!

TO TOP